« 渡邉久江は水野裕子を挑発していた! | トップページ | イグナショフ、シュルトと対戦 »

2004.05.21

日テレの苦難は続く・・・

猪木ボンバイエ訴訟問題、日本テレビ側は反論 [スポーツナビ

 ケイ・コンフィデンスが減額された契約金2億円の支払いと、3年契約解除について訴訟を起こした・・・と。ギャラも払ってないのによく言うよ・・・。
 日テレ側は当然、お怒り。

 日本テレビ側は矢永啓助・広報部長名で「まったく不当な提訴だ。そもそもKCはミルコ・クロコップ選手を参戦するなどとしていたが実現せず、その他の対戦カードも直前まで二転三転して決められないなど、大混乱を招いた責任者。減額と契約解除はKCと数回の協議を経た上で契約に基づいた正当かつ適正な手続きの下で行われ、日本テレビとしては当然の対応だ。裁判ではKCの極めてずさんなイベント準備・運営についての詳細を明らかにするとともに徹底的に戦う」と反論した。
 詳細を明らかにする・・・嫌だなぁ。もう日テレは格闘技パス? K-1やってるか・・・NOAHにでもお金使ってやってください。
 なんだか、この話するの恐いんですよ・・・裁判で争うのはいいんだけど・・・ホントにとんでもない目に遭う関係者が出ちゃうかもって・・・。

■関連リンク
 A猪木プロデュース 総合格闘技イベント
 またか!? 猪木今度は軟禁される! [angle JAPAN

※ジーニアスさんからの情報

|

« 渡邉久江は水野裕子を挑発していた! | トップページ | イグナショフ、シュルトと対戦 »

コメント

行く所まで行きそうですね。
関係者の自殺など、悲劇が起きなければ良いのですが。ただ、あの興行は大失敗だったのも事実だし、本当にキワドイ問題ですね。

投稿: プロレスマニアの伝道師 | 2004.05.21 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/627860

この記事へのトラックバック一覧です: 日テレの苦難は続く・・・:

« 渡邉久江は水野裕子を挑発していた! | トップページ | イグナショフ、シュルトと対戦 »