« 浜田文子vs里村明衣子 | トップページ | 安田無断欠場、村上が魔界のトップに »

2004.04.09

バトラーツ・コーチが修斗世界ランカーに勝利

4/8 DEMOLITION・北沢タウンホール、結果[バウレビ][観戦記ネット

 このカードを実現させるため、DEMOLITIONに参戦し続けたバトラーツ・コーチの井口。ついにたどり着く、そして・・・。

 [6]-57kg契約 5分2R
 ○井口摂<バトラーツB-CLUB>(判定 3-0)●廣野剛康<和術慧舟會GODS>
 あら~勝っちゃった! 廣野は修斗世界バンタム級7位、井口はMMAの試合って昨年から始めたんですよ!
●井口摂(いぐち せつ)
1973年11月25日生まれ
【B-CLUB】日記でもお馴染み「井口コーチ」は全国社会人オープン優勝など、アマレスで数々の実績を誇る。越谷では唯一のちび?レスリング「情念クラブ」では、アマレスを通じて、「強さ」と「思いやりの心」を指導している。平成15年7月には自らが総合格闘技「DEMOLITION」のリングに参戦。その「熱い男」っぷりは、【B-CLUB】日記をどうぞ!!
 アマレスの実績が凄いんですよね。プロレスのレフェリーもしています。
 廣野との因縁ってのは実際のところよく分からないんですが(笑)、何だか気に入らないことがあったらしく、その恨み(?)をリングで晴らそうということで決起したとか(違ってたらすんません)。この試合で勝ったら引退するって噂もありますが、もったいなさすぎ! もっとやりましょうよ、こんな因縁も生まれてますよ(観戦記ネットから)。
 井口、勝利後の廣野との握手も許否(ここでセコンド漆くんプツン)、その後のマイクで「廣野、お前が最高の強敵(トモ)だった!」と北斗の拳ネタも、すべりまくり。
 挙句、漆くんに「お前とは、お前が教えてる女子とコンパしてからだ」と挑発。
 漆くん、無言だったけど、目から炎が出てた(ように見えたねえ)。
 (一部略)
 しかし、漆くん、怒ってたぞー。すんげえ、怒ってたぞー。
 いんやあ、楽しみだー。
 確かにマイクはすべってるかも(笑)。漆くんってのは修斗世界バンタム級1位の漆谷康宏選手でしょうね。なんなら、バトラーツ(or石川屋)の興行でやってもいいんじゃないですか? うーん、日記が楽しみ。

BoutReview.com
KANSENKI.NET/観戦記ネット
格闘探偵団バトラーツ
GCM FIGHTING SITE

|

« 浜田文子vs里村明衣子 | トップページ | 安田無断欠場、村上が魔界のトップに »

コメント

井口選手は今までの暴力的な展開(理性あるKID)ではなく、普通に試合してました。

漆谷選手は女性専門のジムを主宰してるから合コンを申し込んだようだ。

井口選手がなぜ廣野選手なのかは、今売ってるゴン格に載ってます。

投稿: tn | 2004.04.10 02:07

ゴン格、売ってなかった・・・。今までは暴力的だったんですか?

投稿: 杉 | 2004.04.12 02:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/415235

この記事へのトラックバック一覧です: バトラーツ・コーチが修斗世界ランカーに勝利:

» 総合でプロレスをやる男・井口摂(バトラーツレフェリー) [くまページBlog]
03年7月9日、東京の渋谷club atomで行われた試合で、 総合デビュー戦を戦った選手がいました。その選手はデビュー戦を 判定ながらパンチ主体の戦法で圧... [続きを読む]

受信: 2004.08.10 01:26

« 浜田文子vs里村明衣子 | トップページ | 安田無断欠場、村上が魔界のトップに »