« 中邑真輔、復帰に向け始動 | トップページ | スーパーハードコアデスマッチ »

2004.03.09

所英男、サンボ勢を止めてGT-F優勝

所が優勝! サンボ勢の快進撃止める
3/7 ZST・お台場SDM、結果(501人・超満員)

 [ジェネシス8]ジェネシス・フェザー級グラップリングトーナメント準決勝
 ○佐藤力(1R判定 3-0)●花くま ゆうさく
 1回戦を判定勝ちした漫画家・花くまさん。惜しくも準決勝で敗退。この試合勝者の佐藤がトーナメント優勝。
 [1]GT-F1回戦
 ○若林次郎(判定 2-1)●今成正和
 グラップリング・ルールのトーナメント。注目の足関十段・今成が、まさかの1回戦敗退。判定がかなり微妙だったようで。
 私がリスペクトするblog、兎のニールキックさんのZST大会記事によると、若林と同じSKアブソリュート所属の松本がジャッジに入っていたとか。・・・なんだそりゃ。そりゃ矢野卓見(と思われる人)も怒るよなぁ。大会前の会見でサンボ勢をボロクソ言った腹癒せ? 
 [3]GT-F1回戦
 ○松本秀彦(判定 3-0)●朝日昇
 寝技の名手、朝日が完敗・・。これまでは打撃に対応できてないのかなぁと思ってたんですが・・・。松本は胴着着用。
[本戦8=メ]GT-F決勝戦
 所英男(2R 2分39秒 裸絞め)●若林次郎
 “小さなヴォルク・ハン”所の優勝は意外。それもサンボ勢2人を止めたんだから大したモノ。優勝賞金100万円で溜まった家賃を払うんだそうです・・・。

スポーツナビ
■■ ZST ■■
兎のニールキック

|

« 中邑真輔、復帰に向け始動 | トップページ | スーパーハードコアデスマッチ »

コメント

>若林と同じSKアブソリュート所属の松本がジャッジに入っていたとか。
このあたりがリングスの風味を残してますなあ…
完全なる競技化が出来ないというか(ワークしてるとかじゃなく)

投稿: toshi | 2004.03.09 10:27

前田が会場にいたらどうなったかな・・・。

投稿: 杉 | 2004.03.09 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6451/278666

この記事へのトラックバック一覧です: 所英男、サンボ勢を止めてGT-F優勝:

« 中邑真輔、復帰に向け始動 | トップページ | スーパーハードコアデスマッチ »