« タイガーマスクがイタリア遠征 | トップページ | 長尾浩志、再デビュー »

2004.02.11

ゴールドバーグがまた・・・

2/9 WWE・RAWの出来事(これまで「WWE結果」と書いていましたが、結果というより発生した事件を中心に書いているんで、今回から「出来事」としました)。

※WWEの現地情報はネタバレを嫌う方のために、文字色を白で書きます。空白の部分をドラッグすれば文字が出てきます。

・ビンスに呼び寄せられ、スマックダウンGMのポール・ヘイマンが登場。先週、ゴールドバーグに次回PPV(スマックダウン・ブランド)のチケットを渡し、乱入を促したストーンコールドに抗議。ゴールドバーグはヘイマンにスピアー、ビンスにもスピアーを狙うが誤ってストーンコールドに当たってしまう。ゴールドバーグはビンスの決定で謹慎処分に(またかよ!)

・レッスルマニアにおけるワールド王座タイトルマッチの調印式が行われる。HHHとベノワがサインしようとするとHBKが登場。「ベノワはスマックダウンの王座挑戦権を獲ったに過ぎない」と主張。ベノワにスィート・チン見舞って自分がサインをしてしまう。サインは無効のようで、来週ベノワvsHBKで挑戦者決定戦。

・ケインがハリケーンに圧勝、いつものようにコーナーから炎を出すポーズをとるが・・・でない。場内には不気味なビデオ。「後34日で死者がよみがえるであろう。」

・メイン「インタコンチ戦=3WAY:オートンvsRVDvsブッカーT」、RVDの5星スプラッシュを食らったブッカーTをオートンが横から奪いとってピン、王座防衛(負けないネ~)。試合後、レッスルマニアで対戦の決まったミック・フォーリーが登場してオートンを襲うもエボ軍登場で返り討ち。

 日本ツアー帰りでお疲れさま。ゴールドバーグはハッスル休暇ですか?

MondayNitroレポート

|

« タイガーマスクがイタリア遠征 | トップページ | 長尾浩志、再デビュー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドバーグがまた・・・:

« タイガーマスクがイタリア遠征 | トップページ | 長尾浩志、再デビュー »