« 高田道場勢、全敗 | トップページ | WMF、1年半の活動に幕… »

2004.01.24

ライガーに大ブーイング

1/23 AAA・後楽園ホール(1250人・満員)、結果。観戦しましたので、簡単な感想つきで。

○カズ・ハヤシ、男色ディーノ、浜田文子(15分16秒 横入り式エビ)アレブリヘw/クイヘ、●ピンピネーラ、エステル・モレノ
 日本側は3人ともXでテーマ曲が鳴るまでシークレット。登場で一番の歓声を浴びたのが・・・男色ディーノ! もっと言えば、この日出場した全選手の中で最も大きい反応だった(驚き)。メヒコのオカマであるピンピネーラとの絡みが(変な意味でも)注目されたが、キスを迫られた時のリアクションが中途半端だったりで、キャラの完成度としてはピンピネーラに軍配が上がった感がある。ロックアップと見せかけて変なポーズを見せ合うなどのネタは爆笑。他の選手も動きがよく、やや噛み合わない場面こそあれ、第1試合としては満点な出来。エステル・モレノは顔が恐い・・・。
LLLライトヘビー級&マスコット選手権:
 マスカラ・サグラーダ、○マスカリータ・サグラーダ(19分2秒 フロム・ジャングル)シコシス、●ミニ・シコシス
 ミゼットの中でも小さいクラスのマスカリータ・サグラーダの動きが素晴らしい。コルバタ系の動きで大きい相手も投げ飛ばす。大型のマスカラ・サグラーダは鉄柱越えトペを披露。
○フベントゥ・ゲレーラ、ミステル・アギラ、チャーリー・マンソン、ゲファー、テフィファニー(19分55秒 キー・クラッシャー?→片)●獣神Tライガー、エレクトロ・ショック、オリエンタル、エル・ゾロ、レディ・アッパッチェ
 Xで登場したのは"ゲファー”は着ぐるみ系。日本限定?
 アギラが"元祖”ブエノ・デ・アギラを決めると、ライガーが飛ぶ構えのフェイントから、リングに滑り込んできたアギラにマヒストラルをかける。ここで場内大ブーイングとヤジ。ルードだからとかでなく、ヤジの内容は「お前はつまらないんだ~」「試合の流れを止めるな~」といった本気モードのブーイング。そのあとはライガーのやる事なす事全てに強烈なブーイング。ライガー自身も「なんで?」といったポーズを見せた。おかげでルード系のフベントゥなどが大人気。ライガーが負けて場内大盛り上がり(笑) 試合後、フービーはライガーが保持するGHCベルトへの挑戦を表明。
 ベビー人気を買って呼んだはずのAAA関係者は驚いただろうなぁ。
グロンダ、○ラテン・ラバー、ラ・パルカ(12分18秒 ラ・マヒストラル)●シベルベティコ、アビスモ・ネグロ、チェスマン
 噂のグロンダ、雰囲気は凄いんだけど・・・塩系でした。ヒザをケガしていたみたいだけど・・・。
 試合中盤にセミに出たフベントゥ軍(LLL)が乱入してグダグダに。グダグダになったスキをついて(笑)、ラテン・ラバーが試合を決めた。なんだか盛り上がる前に終わってしまいました・・・。

 4試合のみ、それでも終了は9時半近く。4人タッグ以外はキャプテンフォール(1本勝負)だったみたいですが、お客さんに日本語による説明は有りませんでした。
 WWEばりのストーリーラインが特徴のAAAは単発興行には向かないのかもしれません。日本にはEMLLの方が合ってるみたい。
LUCHALIBRE AAA

|

« 高田道場勢、全敗 | トップページ | WMF、1年半の活動に幕… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライガーに大ブーイング:

« 高田道場勢、全敗 | トップページ | WMF、1年半の活動に幕… »