« 3・28はK-1が押さえていた! | トップページ | 健介が動くと・・・ »

2004.01.09

スマックダウン結果

1/1 WWE・スマックダウン、結果

・タジリがクルーザー級王座から脱落。レイ・ミステリオが新王者に。

・クリス・ベノワがロイヤルランブルの1番手になってしまう。

・エディ・ゲレロとチャボ・ゲレロがついに大喧嘩。それを止めにきたカート・アングルはエディに「自分をよく考え、振り返ってみろ。何か見えてくるんじゃないか」と謎の説教。これが番組エンディング。

MondayNitroレポート

仲間割れ寸前だったゲレロスが年明け、ついに分裂。カートが絡むのは意外。

|

« 3・28はK-1が押さえていた! | トップページ | 健介が動くと・・・ »

コメント

WWEは日本放映前に結果を知りたくない方が多いので、白字で書いてます。ドラッグすると文字出てきます。

投稿: 杉 | 2004.01.09 01:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマックダウン結果:

« 3・28はK-1が押さえていた! | トップページ | 健介が動くと・・・ »